ポリジン社、買収により持続可能なサービスのさらなる拡大へ

1月 11, 2021
スウェデンに本社を置くPolygiene AB(ポリジンBritish Addmaster Holdings Limited(アドマスター社)を買し、繊維製品ならびに樹脂等の表面の硬い製品方に対応する抗菌ソリュションの合サプライヤとなりました。

抗菌防臭をはじめとする繊維への加工技術の世界的リーダーであるスウェーデンのPolygiene AB(ポリジン社)は、2020年12月末日に実施された臨時総会にてイギリスを拠点とする大手薬品サプライヤー、アドマスター社を374百万クローネ(日本円約47億円)で買収することが決定いたしましたことを発表いたします。

今回の買収についてポリジン社CEOウルリカ・ビョーク氏は次のようにコメントしています。

「臨時総会での賛同を得られたことは素晴らしいことです。これで、両社を合併して組織を確立することに集中することができます。この買収により、従来の繊維製品などの柔らかい製品のみならず、床、ドアノブ、キッチンやバスルームなどの公共スペースの備品、大手カフェチェーンのコーヒーカップなどの私たちの身の回りにある表面の硬い製品にも抗菌機能を備えることが可能となり、包括的なソリューションを市場に提供できるようになりました。」

ポリジン社では現在3つの加工技術を提供していますが、その中でも昨春に販売されたPolygiene ViralOff®︎(バイラルオフ)は新型コロナウイルス (COVID-19)の原因となるSARS-CoV-2などのウイルスが2時間以内に99.5%減少する効果(ISO 18184:2019)も立証されたため、販売開始以降採用ブランド数も拡大しています。

私たちのビジョンは、サスティナブルに対する価値観を根本的に変革することです。より多くの企業にポリジン社の機能を採用していただくことで、消費者が毎日の洗濯物の量を減らすように意識してもらい、長期的に持続可能で環境に優しい社会の構築に貢献したいと考えています。今後の5年間でこの市場は世界規模で50億米ドルから100億米ドルに成長すると予想されています。特に今回の買収により当社から提供できる技術の幅が広がったことで、より多くの企業様と共に積極的に目標に向けて進んでいきたいと考えております。

アドマスター社の創設者兼CEOであるポール・モリス氏は、「抗菌業界の2つの主要プレーヤーを結集し、すべての用途に対応するすべてのソリューションを提供することで、業界を席巻することができる強力な企業を作ることができたことは、非常にエキサイティングなことです。身の回りを衛生的に保つ需要が高まっている今、企業のブランド力を活用することで、より一層お客様への価値提案を高めることができるでしょう」と付け加えています。

ポリジンについての動画をみる

*https://www.gminsights.com/industry-analysis/antimicrobial-textiles-market 

【アドマスター社について】

プラスチック、繊維、紙、塗料、コーティング産業に高性能で技術的に革新的な加工剤を提供するヨーロッパのリーディングサプライヤーです。マスターバッチ、液体または粉末分散液などあらゆる用途に対応する加工剤を提供しています。Biomaster Antimicrobial TechnologyとBiomaster ProtectedはAddmaster (UK) Ltd.の登録商標です。Biomaster Protected製品はISO規格に基づいてテストされており、SARS-COV-2を含む一般的な有害な細菌や特定のウイルスに対して効果があることが証明されています。アドマスターまたはバイオマスターの詳細については、下記HPまたは電話番号までご連絡ください。

Tel: +44 (0) 1785 225656

HP: www.addmaster.co.uk.

polyaddmaster_webb