Wear More.

Wash Less®

繊維製品が環境に与える影響の3分の2は洗濯と乾燥によるものです。

ポリジンで加工された繊維は頻繁に洗濯する必要がないため、水、エネルギーだけでなく時間とお金を節約でき、製品の寿命も延ばすことができます。

ポリジン加工により何度も着ることで洗濯を減らし環境に配慮することができます。

Wear More. Wash Less®

衣類のお手入れのコツ

Poly_Wear More_Environment_Crop

もう1回着ましょう

着るたびに服を洗濯する必要はありません。洗濯せずに何度も着ることで衣類を長持ちさせ、環境に与える影響を減らしましょう。

Poly_Wash Less_Environment_Crop

洗濯を減らしましょう

お洗濯の前に本当に洗濯が必要が考えましょう。水やエネルギー、洗剤の消費を減らすことで環境に配慮でき、更に時間も節約できます。

Poly_Live Longer_Environment_Crop

長持ちさせましょう

洗濯や乾燥の回数を減らして衣類を長持ちさせることで環境に配慮することができます。

Poly_Recycle_Environment_Crop

リサイクルしましょう

衣服が擦り切れたら捨てる代わりにリサイクルしましょう。またリサイクルできる衣類を選んで買いましょう。

水·時間·エネルギー·
費用を節約しましょう!

Poly_Wear-More_Illustration_150605

人間が水の消費で環境に与える影響は?

業界のレポートによれば、一枚の衣服がその寿命までの間に環境に与える影響の3分の2については消費者にその責任があります。過剰に洗濯していることが主な原因の水の使い過ぎは環境への影響を考える際に大きな要因となります。世界においても先進国および発展途上国の主な地域で水不足は危急の課題です。

ポリジンのニオイの抑制技術で加工した衣類は嫌なニオイがしないため洗濯せずに何度も着られます。頻繁に洗濯する必要がなく繁殖したバクテリアが繊維を傷めることもないため長持ちし、嫌なニオイがするからとまだ着られる衣服を捨てることも無くなります。これにより水の消費を最低限にすることができます。ポリジンのような効果が長続きする持続可能なニオイの抑制技術は、衣服やスポーツ用具が環境に与える影響を最小限にするための大事な役割を担っています。

Testimonials

「ポリジン®の加工技術はポリエステル素材の機能性を大きく向上させるでしょう。もしポリジン®の加工技術について何も知らなければ、着ている服にポリジン®の加工技術が使われているなんて気づかないでしょう。ポリジン®には嫌なニオイの原因になるバクテリアの繁殖を元から防ぐ効果がありますが、衣服の着用感や機能には影響しません。ポリジン®はバクテリアの繁殖と嫌なニオイを元から防ぎ、しかもその効果は商品の寿命まで続くのです。」

アウトドア・リサーチ社のイグナイター・Tシャツは超軽量で速乾性や通気性に優れ、何よりデザインが格好良くてお気に入りなんです。

イグナイター・Tシャツは機能性が抜群なので最近の移動ではどこにでも持っていっていて、肌寒い朝のランニング(持っているのは長袖のタイプ)にも大活躍だし、仕事にも何度も着ていっています。

イグナイター・Tシャツはヘザードポリエステル100%で作られています。つまり超軽量で通気性があり、そこが魅力です。衣料について詳しい方は知っていると思いますが、使われる素材が綿からポリエステルに変わったことはアパレル業界の技術的な面では大成功と言えますが、残念ながら「ニオイ」という大きな課題も残りました。ポリエステルには利点がたくさんありますが、嫌なニオイがしやすいという欠点があります。でもイグナイター・Tシャツにはニオイの原因となるバクテリアの繁殖を防ぐ素晴らしい技術が使われているのです。

詳しくは当ウェブサイトの「ニュース」をご覧ください。

Poly_Sport_Testimonials_Landon_350
In the photograph, Landon Faulkner

洗濯を抑えて、 時間を節約

Poly_1_Wear-More_Save-time_Web

3日間、時間を自由に使えたら何をしますか?

1日に使える時間から睡眠、仕事、食事、渋滞、洗濯に必要な時間を引くとスポーツやレジャーに使える時間はほんの少ししかありません。

ポリジンで加工した衣類は爽やかさが持続するため頻繁に洗濯する必要がありません。1週間あたりの洗濯回数を1回減らすだけで、たちまち28分の時間の余裕ができることになり、1年間あたりでは3日分となるその時間を例えばランニングや登山の距離を延ばしたり、もっと有効に使えるのです。

ポリジンで加工した衣類はエコです

  • 衣服が環境に与える影響の3分の2については過剰に洗濯していることが主な原因で消費者にその責任があります。
  • Wear More. Wash Less®(もう一回着よう、洗濯減らそう!)という取組みにより水、エネルギー、時間を節約できます。ポリジンで加工された衣類は頻繁に洗濯して繊維を傷めることがないため長持ちし、嫌なニオイがするからとまだ着られる衣服を捨てることも無くなります。
  • 荷物を少なくして身軽に旅行できます。
  • ポリジンで加工した衣類は全てコモン・スレッズ(Common Threads)やエコサークル(Eco Circle)を通してリサイクル可能です。
Poly_1_Landscape_Web